尚志会 本部事務局

〒730-0053
広島市中区東千田町1-1-85
TEL・FAX:082-243-4597

運営
尚志会は、会員によって構成する一般社団法人です。
会員となる資格は、次の学校の卒業生・修了者(尚志会定款第6条)
  1. 広島高等師範学校
  2. 広島文理科大学
  3. 広島女子高等師範学校
  4. 広島大学(文学部・教育学部・理学部の3学部はその卒業生及び研究科修了生を有資格者とし、他学部はその卒業生及び研究科修了生のうち入会希望者を有資格者とする。)

会の運営にあたり、議決機関として社員総会(各支部から選出された代議員による会)、執行機関として理事会を設けています。また、理事会の執行業務を補助するため、本部事務局を設けています。

本会は全国組織であることから、会員への諸連絡の円滑化を図るため、各都道府県単位に支部を設け、責任者として代議員の中から理事長が委嘱する支部長を配置しています。

理事会
社員総会における決定を受け、本会の業務全般を執行する機関として理事会を置いています。
理事会は社員総会で選出した理事によって構成し、理事によって選出された理事長が執行責任者としてその任に当たります。
理事会には監事も出席することになっています。

理事会役員
役 職氏 名 卒業年次勤務先業務分担
理事長池野 範男 50高歴・53修教科・56博教科広大教育学研究科教授会務総括
常務理事中村 武雄 39国文尚志会事務局長総務
理事中山 富廣 56修史・60博史広大文学研究科教授庶務・会計
理事水田  勉 60理化・62修化広大理学研究科教授会計・庶務
理事柳瀬 陽介 61教英・63教前教科広大教育学研究科教授会誌・会報
理事若木 宏文 60理数・62修数広大理学研究科教授会報・名簿
理事植田 敦三 51高数・53修教科・59博教科広大教育学研究科教授就職・庶務
    

監事
瀬尾 圭三石井 聖昭

社員総会(代議員会)
法人法上の社員として、全国47支部(都道府県)より原則1名選出された代議員88名による議決機関です。各支部の会員数に応じて複数の代議員を選出する仕組みを採っており、広島支部では10名の代議員となっています。定時社員総会は、年1回6月に広島で開催します。

入会と年度会費
入会を希望する者は、所定の入会申し込み用紙に、勤務先・現住所・氏名等を明記して本会に申し込むこと。

入会金(500円)初年度の年度会費(2,500円)は文学部、教育学部、理学部のそれぞれの所定の担当窓口で支払う。なお、大学院在学中の会員の会費は免除する。

卒業後入会手続きをとろうとする人は、氏名、生年月日、卒業(修了)年、卒業(修了)学部・学科、現住所、勤務場所、勤務場所住所等を明記の上、入会金及び年会費を添えて、各府県支部事務局または本部事務局に入会を申し込むこと。

本部事務局に直接申し込む場合には、郵便局備え付けの払込取扱票で、 口座番号 01310-3-5690 加入者名 一般社団法人尚志会に、入会金及び年会費を払い込むこと。その際、通信欄に上記必要事項を明記しておくこと。(これによって入会手続きに代えることが出来る。)

入会の2年次からの会費は、各支部・分会の会計担当に支払う。各支部の会計担当は支部の会員の年度会費を一括して本部に納入する。

異動の届け出
就職、転任、改姓、住所等が変更した場合、必ず、速やかに本部事務局ならびに所属支部・分会長に届け出ること。名簿からの脱落、誤載等を防ぐため。

定款
一般社団法人尚志会 定款(平成24年4月1日) ( 135 KB / 2012/07/26 18:39 )
代議員選挙規程(平成24年4月1日) ( 37 KB / 2012/07/26 18:43 )
会費等納入細則(平成24年4月1日) ( 39 KB / 2012/07/26 18:45 )
風景(写真)
社員総会(代議員会)



都道府県別教職説明会


教育実践特別講座